HOME業務内容

業務内容

日綜警備は、今後とも「安全は全てに優先する。
社会に信頼され、安心を人々に提供します。」を信念に
お客様へ満足度の高い警備業務や
ご提案を続けてまいります。

BUSINESS 01AI画像解析警備システム

これまで警備員が行っていたあらゆる判断を、AIが代わりに実施。
限られた人数でも安全な警備を行うことができるようになるシステムです。

日綜警備はAI画像解析警備システムKB-eyeを導入しております。KB-eye for 交通誘導警備では、工事現場にAIカメラを設置。AIを使った映像解析で、車両や歩行者の「距離」と「種別」を判定して、音声で警備員に伝えます。工事現場内の脇道から進入してくる車両や歩行者、二輪車などの接近をAIが検知し警備員に通知を行うことで 、警備員のスキルに頼らず事故を未然に防ぐことができます。

KB-eye

BUSINESS 02交通誘導警備業務

道路や建設工事の現場で歩行者や通行車両の安全と安心を確保。

電気・ガス・上下水道といった公共工事や建設現場で、現場作業が、安全かつ円滑に行われることを目的に、現場の道路を利用・通行する歩行者の負傷や通行車両の事故といったトラブル防止にむけた交通整理・誘導・迂回案内等を行います。その他にも、交通規制の看板設置をはじめ、現場によっては歩行者用仮歩道の設置も行います。業務の際には、歩行者・通行車両と同時に、工事に携わる作業員や作業車両の安全確保も求められます。

BUSINESS 03駐車場警備業務

駐車場でのトラブルを回避。
お客様をお迎えしお見送りする施設の顔としての役割も。

飲食店やショッピングセンター等の駐車場内で、多数の車両が安全かつ迅速に走行・駐車するための誘導業務が主な業務となります。また、駐車場内での子どもの一人歩きやペットの飛び出しといった大きな事故につながる行為に対しての注意喚起も行います。近隣の道案内やお声がけに対する受け答えをはじめ、ご来店になったお客様が最初に出会い、お帰りの際にはお見送りする立場でありサービス業の側面もあることから、弊社では、挨拶の教育と指導も大切にしています。

BUSINESS 04施設常駐警備業務

施設関係者と来訪者の安心と安全を守り
トラブルを未然に防ぐ。

ショッピングセンターや店舗及び物品倉庫等における、不審者の警戒、出入管理、火災及び盗難等の事故発生の警戒・防止に努め、お客様の安心・安全をお守りする業務です。基本的には、同じ施設に長期間にわたって常駐しますが、出入口での警戒業務、モニターを使った防犯カメラ映像の監視、敷地内及び館内の巡視等、警備業務を行う施設の規模や契約内容等によって、担当する業務の範囲も異なります。

BUSINESS 05列車見張り業務

列車が走行する駅や線路での各種工事の安全確保に寄与し
大事故のリスクを回避

軌道整備・レール交換・鉄道点検をはじめとする駅構内や線路における工事や事故処理の際に、作業員の安全を守り、列車ダイヤの正常な運行を確保する業務です。この業務に携わるためには、講義・実技訓練・筆記試験・実技検査・クレペリン検査を受けて列車見張員の資格を取得することが必須で、視力・聴覚といった医学適性検査の基準を満たしていることを証明する必要があります。やや難易度の高い業務と言えるでしょう。

警備依頼に関するお問い合わせ・ご相談